Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級背泳ぎ

面白いけれど難しいです!
昨日も暑い日でした。先週に引き続いて夜にスポーツクラブに行きました。昼間は暑いので家の中で過ごしました。
レッスンより30分前ぐらいにプールに着きました。子供たちが飛び込みをして泳いでいました。
キックと蹴伸びをしてレッスンを待ちました。
レッスンはまず2ビートの背泳ぎの練習でした。キックをゆっくり大きく打ちます。モーターボートのスクリューみたいに両足を巻き込むようにします。ビート板をお腹に乗せてキックを練習しました。次に膝掛けキックの状態で、足を大きく交差するように曲げて、自分でキックを見ながら進みました。右足を左にキックするときは、体を右にねじるようにしました。左足を右にキックするときは、体を左にねじります。胴体を捻るように動かすのは難しくて何回も立ちながらになりました。
次にビート板無しで手を上に伸ばしてストリームラインを保ってキックをしました。次にスイムでした。最後に旗から旗まで何ストロークで進めるか泳いでみました。伸びができていなくて15回を超えてしまいました。残りの時間でバサロキックの練習でした。まず背面ドルフィンを1本しました。胸から下を使ってうねるようにと言われました。キックは前後の幅を同じにするようにと言われ、上向きのキックは水しぶきが自分の顔に当たるぐらいまでしっかり打つようにと言われ、もう一度背面ドルフィンをしました。次に水中スタートの練習をしました。体をまっすぐに少し息を吐きながら行うようにと言われました。キックは上向きだけでなく下にもしっかり打つようにと言われました。何回か練習しても難しいです。最後はバサロキックの後普通に泳ぎました。
一生懸命やってみると思いの外疲れたので、次のトレーニングには出ずに帰って来ました。やっぱり自分に甘いのでした。