Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

世界水泳が終わって

みんなドラマがある

ロシアのカザンで行われた世界水泳大会が終わりました。私は毎日録画して合間合間にみています。
スポーツクラブに行ってもプールで会う人の中にはあの人のあのストロークは…と一生懸命説明してくれる人もいます。
私が見る視点は、どうしても自分が普段できていないところがどういう風に違うのだろうかと思って見ているので、みんなそれぞれ見る視点が違うのだろうと思います。
日本の選手も皆さんすごく頑張っていました。特に日本人は200mとか400mの長い距離を泳いでラストスパートが素晴らしかったです。
メダルを獲得した渡部香生子さん、星奈津美さん、瀬戸大也さんもこの大会だけをとってもすごく僅差でメダルを逃したり、悔しい思いをたくさんしながらの結果だったので、すごい選手にはまたすごい試練が待っていることにびっくりしました。しかし皆さんすごく前向きなコメントを出していたので素晴らしいと思いました。
リオデジャネイロでさらに活躍してくれることを信じています。
http://www.flickr.com/photos/74504731@N00/1000391372