Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級平泳ぎと中級バタフライ

代講でした

昨日はお昼過ぎからスポーツクラブに行き、すぐプールに行って自主練をしてレッスンを待ちました。
平泳ぎはまず蹴伸びからでした。手で頭を挟んで動かさないようにして蹴伸びをしました。
次は蹴伸びから姿勢を変えずにお尻に力を入れて膝を曲げて立つ練習をしました。それからビート板を持ってキックの練習でした。足首を曲げて蹴る時は力を入れて蹴り、伸ばしたら脱力します。頭をしまって練習しました。そして2キック1ブレスの練習、1キック1ブレスの平泳ぎの呼吸の練習と行いました。どの練習でもお尻に力を入れて下半身が下がらないようにと注意がありました。安定するまではビート板を持って練習したほうが良いそうです。自分でも体幹を鍛えて下半身が下がらないようにしないとこの先困るなあと思っていたのですが、「お尻に力を入れて体が下がらないようにしないといくらレッスンを受けてもダメです。」と言われて自分のことを言われたような気がしました。
次はバタフライでした。まずイルカ飛びで「大きくうねり自然に立てるようにできるといいです。」と言われました。それから手で頭を挟んで動かさないようにしてキックを入れました。そして手を広げてキックを入れていきました。手でうねったり頭でうねったりしないようにと悪い例を真似して見せてくれました。リアルなので可笑しくもあり、自分のことのようでもあり複雑な気持ちでした。
第1キックと第2キックを別々に考えるのではなく、第1キックを入れながら第2キックの動作を考え、第2キックをしながら第1キックに入る姿勢の準備をしないといけないそうです。要するにリズムを一定にしないといけないそうです。疲れてもリズムは崩してはいけないと言われました。
手の練習は、まず立って行いました。肘を立てて、肘を引っ張ってこないように言われました。また脇をしめるような気持ちで体の中心に力を入れると良いそうです。この姿勢で1、2、1、2、とリズムよく手を回してみました。このリズムだとリカバリーが遅れずにできそうです。
そして片手バタフライで1、2、3、パッと横向き呼吸を入れて練習しました。真ん中で左右交代するように言われたのにうっかり右手だけで最後まで泳いでしまいました。
最後は両手でスイムでした。真ん中まで無呼吸でそれからは呼吸を入れてと言われたのですが気がつくとほぼ20m無呼吸で泳いでいました。とほほです。
最後はバタフライを50m泳いで見せてくれました。速いし、きれいなバタフライでした。
本日はこの後肩甲骨や、腰や、膝のトレーニングをするレッスンも参加しました。内転筋とか反対の太ももの外側を鍛えるトレーニングはバレトンで行っているものとほぼ同じでした。腹筋が弱いので特に体の横を鍛えるポーズが大変でした。