Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロール

長い時間プールにいました

昨日は朝から気温が上がり暑い日でした。お昼前にスポーツクラブに行って自主練からはじめました。レッスンまで1時間以上ありました。蹴伸び、キック、プルを一通り行ってから4種目のスイムも行いました。
レッスンはウォーミングアップで25mを2本泳いでから、1、2、3、パッのリズムで頭を水中に入れてビート板キックを行いました。ビート板を持つ時は指をそらさずに指の腹をビート板にくっつけるようにということと、顎は水面から上げないようにと注意がありました。2本行ってから、ビート板無しでストリームラインを作ってバタ足を練習しました。お腹に力を入れないと体が下がること、膝が曲がると足が下がることを説明の後やって見せてくれました。キックの時は腕を耳の後ろに当てるようにして手をまっすぐ伸ばして体を細くしてキックしました。次はお腹に力を入れたり、抜いたりしながらキックしました。その時は自分ではお腹が緩む以外に大した違いがわからなかったのですが、お腹に力を入れてキックすると体がすうっと水面近くに上がってきて違いを実感しました。こんなに違うとは思ってもいませんでした。
またクロールは70%が肩の動きだそうです。ですから肩甲骨を柔らかくすることが大切だそうです。
これは大丈夫かな?
ストロークの練習では、まず手を肩にタッチする練習、次は脇のファスナーを上げるような感じの練習、そして指先で水面をなぞるような練習をしました。これはハイエルボーの練習でしたが、省エネの泳ぎになるそうです。私の苦手なハイエルボーです。私は自分でブンブン回しと勝手に言っていますが大きくストレートで掻く方がやりやすいのですが…。やっぱり長い距離を泳ぐためにはマスターしないといけないかなあと思いました。
レッスンが終わったらいつもすぐに帰るのですが、レッスンをいっしょに受けた友達がいたので一緒に少し復習をしました。こんなに長い時間プールにいたのは久しぶりでした。