Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級バタフライ

梅雨寒でした

昨日は出かける時雨が止んだので、梅雨寒でしたが自転車でスポーツクラブに行きました。少しだけジムで筋トレをしてヨガのレッスンを受けました。それからすぐプールに行って自主練をしました。キックの後プルブイをつけてヘッドアップのクロールをやってみましたが、もう溺れそうな悲惨な姿になってしまいました。肩甲骨から大きく手を回すことを意識しましたが、やっぱり途中で立ってしまいました。それから平泳ぎのキックや、水中ドルフィン、逆立ちいるか飛びの練習をしました。
レッスンはうねりからでした。まず頭は動かさずにみぞおちから下でうねるようにと言われました。コーチが悪い例として、頭からギッタンバッタンと上下するとほとんど進まないことを見せてくれました。その後に良い例を見せてくれました。
自分のうねりは自分では見えないのでなんとも言えないのですが、自分以外の人を見ていると手が水中深く入ってうねっている人はあまり進まないように思いました。水面近くで手をキープしたほうがいいのだろうと思いました。
ストロークはまず説明からでした。手を前に伸ばしたらバランスボールを持てるぐらいの幅に手を広げて持てるぐらいに肘を立てて、体の中心でバランスボールに乗って体を前に移動させます。ここが重心移動のところです。手の平で水を押したほうがよく進むのですが、水が重い場合小指から抜き上げると楽だそうです。
また手を回すのは、肩が水面から上がっている間に回すと楽に回せるそうです。リカバリーは素早くするようにということだと思いました。
スイムは片手バタフライを左右1回ずつ、両手で2回泳ぎました。そのうち1回ずつコーチのサポートがありました。左片手バタフライの時私は、みぞおちあたりを前方向に押してくれました。この感じを忘れないようにしなくてはと思いました。