Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級背泳ぎとバレトン

また筋肉痛です

昨日は朝からずっと雨だったのでバスでスポーツクラブに行きました。7月からスタジオのスケジュールが大幅に変わったので何をしようかと迷いましたが、最初バレトンというバレーのエクササイズを取り入れたレッスンに出ました。バレー、フィットネス、ヨガの動きを組み合わせたものでした。片足でバランスをとる動作が多くて汗びっしょりになりました。インストラクターさんは、3種類のブロックに分けて行う予定だったらしいですが、疲れたという声が多くて2種類でやめて残りはストレッチに変更してくれました。これだけで十分疲れました。終わってからウエアを着替えてヨガをしてからプールに行きました。本日は自主練をする時間はほとんどありませんでした。
レッスンはビート板をお腹に乗せてキックからでした。最初は両足の親指が触れるぐらいに少し内股にしてキックしました。次にダウンキックを意識して行いました。足首は伸ばして行いました。それからアップキックも意識して片足がダウンしたら反対の片足がアップするようにバランス良くキックを行いました。
次はストロークです。コーチによると泳ぎ方は一つということではなくトップスイマーも個々によって違うそうです。さらに泳ぎ方によって使う筋肉も違ってくるそうです。難しいなあと思いました。
まず手を上に伸ばしたら十分伸びることが必要だそうです。背伸びする感じです。それから水をキャッチして肘が下がらないように気をつけて水を押して体の下ではなく体の横に下ろすそうです。説明の後片手背泳ぎを泳ぎました。手を上に伸ばしたら十分伸びるようにと言われたのに泳ぎだすとすっかり忘れてしまっていました。それでコーチが「上で3秒ぐらい止まって下さい。」と具体的な時間を言ったので上で3秒待って手を回しました。さらに蛇行しないために手を体の下ではなく、体の横に下ろすようにと注意がありました。さらに手を外に広げて掻いて、掻いている方に曲がっている人もいると言われました。それは手をまっすぐ上げる必要があるようです。私は体の下に手を下ろしているので直さなければいけないと思いました。さらに両手背泳ぎもしました。両手だと片手のように手を大きく回すことはできませんがキックをしても良いのでよかったです。私のストロークはまだまだ問題がありそうでした。