Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

土曜日の中級クロール

最後のレッスン

昨日はお昼前にスポーツクラブに行きました。前日にたっぷり筋トレをしたので、プールに直行しました。レッスンまでに1時間あったので最初の30分は休まず練習しました。バタ足とドルフィンキックはそれぞれ上下左右行いました。その後一掻き一蹴りと蹴伸び、平泳ぎのキック、プルブイをつけてクロール、両手背泳ぎ、キャッチアップ背泳ぎ、ドル平、バタフライもしました。逆立ちいるか飛びと水中ドルフィンの後、前日のバタフライの時うまくできなかった右右、右左、左左、左右の動作をやってみました。そうするとちゃんとできました。よかったです。焦るとできなくなるみたいです。
レッスンはウォーミングアップで25mを2本泳ぎました。次に手を高く上げて肩にタッチして前に戻す練習をしました。呼吸がやりにくかったです。手を上に持ち上げる時力を入れずに楽に持ち上げるようにと言われました。私は腕に力が入っていたようでした。これがやりやすい人は肩甲骨が動かせていて、やりにくい人は肩甲骨が動いていないそうです。
それから片手で3回以上スカーリングしながらクロールみたいに泳ぎました。むずかしいかな?と思ったのですがやってみると交互にスカーリングして泳ぐことができました。周りの人が難しいと言っていたけれどそうでもなかったです。
コーチが説明してくれたのは、最初のキャッチで水をつかまえて、後ろに押し、最後に掻き切る3つの場所で水を捕まえる必要があるそうです。キャッチがしっかりしていないと手が水中で下がったままになってスカーリングしても疲れるし、効果が少ないそうです。
コーチ曰く「速く泳ぐためにはいかに抵抗を少なくして泳ぐかです。」だそうです。他のコーチもよくそう言っていますので究極はそういうことだと思います。
3ヶ月教えてもらったコーチの最後のレッスンでした。来月からは春に転勤してきたコーチだそうなのでまた新しい気持ちで頑張りたいです。