Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

短時間でもハードです!

本日のスイムトレーニング

昨日は午後からスポーツクラブに行きました。軽く自主練をしてレッスンを待ちました。本日のスイムトレーニングは今月4回目なのでおそらくバタフライのドリルだろうと予想されました。
レッスンがはじまるとやっぱりバタフライなのでいつもは私の前後で泳いでいる腰が痛い人や、手首が痛い人は参加しませんでした。
W-up 50×2 Choice 
Kick 25×4 1'00" UWK
水中ドルフィンで最低でも2回、あとはそれ以上立ってしまいました。先週よりできませんでした。
Drill(Kick) 50×3 2'00" Fly 行き:背面 かえり:リズムキック
コーチが手を叩いてそれにあわせてキックしました。途中ですごくはやくなったりまた遅くなったりしました。早い時は足をピョンピョン動かさないと間に合いませんでした。
Drill(Pull) 25×6 1'00" Fly 前傾意識、伸び&うねりなし
超ハードでした。伸びもうねりもなしということは、前日練習した速く泳ぐバタフライの練習でした。腕を素早く回さないといけないのでいつもより腕に力が入りました。私は続けてできなくて何回も立ちながら行いました。
Swim 25×4 1'00" Fly 行き:右2左2両2 帰り:ノーマル リズムをなるべく速めて
行きはなんとか泳げましたが、帰りのスイムはプルの練習で腕がだるくてヘトヘトになりました。リズムを速める余裕はありませんでした。
いつもバタフライクラブの人たちと泳いでもこんなに疲れたことはありませんでした。
C-Down 50×2 Choice  
スイムが6本と勘違いしていた私は、クールダウンになっていたのにまだバタフライを泳ぐのだと思ってぼうっとしていて、前の人が背泳ぎで泳ぎだしてびっくりしてしまいました。ちょっと遅れて私も背泳ぎで泳ぎました。
Total 700mでした。
終わったら顔がまた先週と同じように赤く火照っていました。
いつもはすぐ帰るのですが、少し休憩してから、バタフライを1本、平泳ぎを1本泳ぎました。バタフライはドリルで行ったことをふまえて泳いでみました。レッスンの時は途中で止まったりしてしまいましたが、一人で泳いで見ると第2キックを強く打つと体が前にすうっと進む感じがわかりました。体が平行移動しているみたいでした。これが速く泳げるバタフライなのかな?と少し体で理解しました。