Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

肩甲骨はがしをやってみる

体は柔らかいのですが…

私は、人一倍体が柔らかい方なのですがそれが良い方に作用しているのはキックです。特にたくさん練習したわけでもないし、力を入れてキックしているわけでもないのですがわりとよく進みます。股関節もよく動くので必死で頑張っている感じは全くありません。
もちろん肩関節も柔らかいので余計にくるくる回ってしまいます。ただ力は全くと言ってもよいぐらいありません。おそらく小学生並みだと思います。
ですからプル練習は非常に苦手です。また体幹もしっかりしていないので課題が山積しています。
もう少し筋肉があればいいのですが、長く泳げば泳ぐほど筋肉も減り体重も減って、バテてしまいます。あと2〜3㎏体重が増えれば持久力も上がるかもしれません。
昨日は、YouTubeを見ながらストロークのタイミングや、肩甲骨はがしの練習をしてみました。YouTubeストロークのタイミングと自分のストロークは明らかに違っていました。また私の場合クロールのストロークで肩甲骨が十分使われていないことに気がつきました。さらに自分のクロールは見える部分が明らかに他の人とくらべてきれいでないのでなんとかしたいのですが…
また、肩甲骨はがしはできるのですが、そのままだと姿勢が丸くなってしまうので、体幹に力を入れて姿勢もまっすぐにする必要がありそうでした。
f:id:Appleminto:20150612202907j:image
YouTubeの肩甲骨剥がしのタイトル