Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級平泳ぎとスイムトレーニング

先週に引き続き…

昨日は朝からスポーツクラブに行き、ジムで筋トレをしてからヨガを行いました。少し休憩してプールで自主練をしました。やりたい自主練があったのですがコースが混んでいたのでいつものように下向き、左右の横向き、上向きのバタ足とドルフィンキック、一掻き一蹴りと蹴伸び、プルブイを使ったクロールを行いました。
まず中級平泳ぎのレッスンでは先週に続いてキックを4本行いました。そのうち2本はまたまたコーチのサポートがあったのでグーンと楽に進みました。次にストロークの説明がありました。私は苦手なストロークの説明を聞き逃さないようにしっかり聞きました。まず伸ばした手は肩幅ぐらいに広げてバレーボールぐらいの丸を外から撫ぜるようにしたら肘を立ててバランスボールに乗っかります。そして合わせた両肘をなるだけ体から遠く離れたところに持っていきます。この時背中が丸くなるのが良いそうです。そのためには肩甲骨を剥がすようなイメージを持つと良いそうです。本日はストロークを細かく分けて説明してくれたのでよく理解できました。私は手を遠くに投げ出すようにしていなかったので体が起き上がらないし、背中を丸くできなかったようです。特に肩甲骨を剥がすようにという説明を聞いてイメージができました。歩いてストロークの練習を2回しました。コーチが見てくれた時には「いいです。」と言ってくれました。あとはこのストロークで泳ぐだけです。2回泳ぎましたが手に注意ばかりするとキックがおろそかになってしまいました。
5分の休憩の後スイムトレーニングに参加しました。
W-up 50×2 Choice
Kick 50×4 Fr 1'40"
Swim 50×12 Fr ,Even 1'30"
Swim 50×4 IMorder 1'40"
Down 100 Total1200でした。
最初スイムで12本というメニューを見てできるかな?と不安でしたがコーチが6本泳いだところで「あと残り半分です。」とか「あと3本で終わりです。」と声をかけてくれたので自分でも頑張れました。泳いでいる時は、ストローク数を数えて行きと帰りを比べたり、ハイポ5で泳いでみたり、2ビートを混ぜてみたり、またリカバリーの時に肘を高くして、前の方に入水するように気をつけたりしました。まだストローク数が安定していません。回数が進んだからストローク数が多くなるということでもないので、フォームが関係しているのかな?と思ったりしながら泳ぎました。
全体として私はキックと背泳ぎがまあまあかな?と思いましたが、あとはもう少し頑張る必要がありそうです。
f:id:Appleminto:20150528194813j:image
富岡製糸場の繰糸場の内部