Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロール

なかなか満足した泳ぎになりません…

昨日は、がん検診のために朝早く保健センターに行って、その後いつものようにスポーツクラブに行きました。自主練の時間はたっぷりありました。いつも会うおじさんや親子できている娘さんと交互に泳ぎました。おじさんは主に平泳ぎとクロールです。娘さんはゆったり延々とクロールを泳ぎます。私はキックが終わったら蹴伸び、次にプルブイをつけてストロークの練習、そしてイルカ飛び、それからレッスンで行った一回転しながらのキック、背泳ぎのグライドストロークなどいろいろ練習します。昨日までの疲れから、足が筋肉痛でしたが、レッスンはクロールだったので参加しました。
まずウォーミングアップで25mを2本泳ぎました。それからビート板を持って頭をしまってキックを2本しました。次はプルブイを使って、ストロークの練習でした。2回は、手を後ろまで掻いて手を伸ばしたまま大きく回しました。今度は脇タッチストロークでした。みんな脇タッチはできていたけれど手を後ろまで掻き切っていないことを注意されました。もちろん私もできていませんでした。さらに手はできるだけ前に入水するように言われました。それからもう一度、手を後ろまで掻いてから脇タッチストロークを練習しました。最後はスイムでした。その時の目線の注意がありました。頭は少しだけ水面に出ているぐらいで、アップダウンしないようにということと、目線は真下でもいけないし上に上げすぎてもいけないし、上目使いで前を見るぐらいが良いそうです。私はキックの時は少し細かくする程度のサポートでしたが、スイムの時前に伸ばした手が水中に下がっていたので、二回も手を水面近くに持ち上げられました。下げすぎのようでした。クロールは最初に覚えた泳ぎで、一番長い間泳いでいる泳ぎですがなかなか満足できる泳ぎはできないものです。