Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級平泳ぎ

遅くなったので…

昨日は、整形外科の担当医が変わったのですが、薬を出してもらおうと思って病院に行ったのですが思いの外時間がかかってしまい家に帰ったら11時過ぎでした。軽くお昼を食べてからスポーツクラブに行きました。それで平泳ぎの前に他のレッスンを受ける時間はありませんでした。

すぐプールに行って自主練をしようと思いましたが、知り合いとおしゃべりをしているとあまり時間がありませんでした。

上向きと下向きのドルフィンキックと3キック1ブレスと蹴伸びは行いました。また背泳ぎの6ビートも考えながら泳ぐとできるようになりました。ちょっとでも他ごとを考えるとずれてしまいますが…次にクロールの6ビートもきちんとできるようになりたいと思いましたが途中でずれてきました。水中撮影の時にキックの回数を減らした方が良いと言われたのでなんとかしたいと思っています。

それからバタフライクラブの先輩にバタフライの呼吸のタイミングを見てもらいました。やはり呼吸が遅いので「手を後ろまで掻かずに横に抜き上げて呼吸をしてみたら?」と言われたのでやってみました。「それでもスピードは出ているよ。」と言ってくれました。「しばらくそれでタイミングを合わせた方がいいかも?」と言ってくれました。できるようになってから後ろまで掻いた方が良さそうです。教えてもらったやり方だと手はすごく楽でこんなのでいいのかな?というくらいでした。

レッスンでは、キックからでした。ビート板をお腹にのせて上向きで平泳ぎのキックの練習でした。体が上下しないように注意されたのに、やっぱり体が上下してコーチにビート板を押さえられました。2回目には「足の甲で水を押さないように、足の裏で水を押すように。」と注意がありましたがどうもうまくいきません。次は普通にヘッドアップで2回、キックの練習をしました。足を斜め下にキックしたら体が浮上して平らになるのを待ちます。

次は手の練習でした。最初肩甲骨を回す練習をしました。先週やったように肩甲骨から動かすことによってストロークがスムーズにいくようです。まず手を伸ばしたまま、肩甲骨をうごかしてスイムを行いました。ストロークの苦手な私でさえあまり進みませんでした。というのは変わったことをしてもストロークが下手な私は普通のスイムと大して変わらないのです。次に両手を合わせて体側より90度以上肘をあげられるようになると良いそうですが、どうしても私は上がりません。

他にも手をキャッチしたら素早く体の前で手を合わせて前に伸びる練習や、キックの練習は陸上でもできるそうです。1年前に布団の上で足の練習を毎日していたのにまた元に戻ってきたみたいで悲しくなりました。今晩から再開しようと思いました。手の練習もやってみようと思います。

http://www.flickr.com/photos/73793980@N00/11032423294

photo by Christophe Dayer