Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

素人の日本水泳選手権テレビ観戦記(2)

第2日目と第3日目

日本水泳選手権が毎日行われています。私はテレビ録画して、第2日目は男子50mバタフライ、女子100mバタフライ、男子100m背泳ぎ、男子100m平泳ぎ決勝をみました。第3日目は男子50m背泳ぎ、男子50m平泳ぎ、女子200m自由形、男子200m自由形、女子100m背泳ぎ、女子100m平泳ぎの決勝、女子50m自由形準決勝をみました。
50mはすぐゴールなのでわかりにくいですが、100mや200mの泳ぎはスタートやターンの姿もよく見えるので見応えがあります。スタートの形も人によって少しずつ違っていました。以前私が飛び込みのレッスンの時に飛び込みで距離が出る人はそれをめざし、ドルフィンキックが早い人は早めに水中に入った方が良いということを聞きましたがそういうことなのでしょうか?
平泳ぎの渡部香生子選手は、スタートから改善して一掻き一蹴りですでに他の人と頭一つリードしていました。体もトレーニングによって以前より一回り大きくなったそうです。
私が選手たちがすごいと思うところは、もちろん優勝することは素晴らしいと思いますが、残念ながら頑張ったけれど思う結果が出せなかった人はとても悔しいと思うのですが、インタビューされても前向きな言葉できちんと喋っているところです。それだから余計感動します。