Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

今年度も金曜日は…

バタフライです

昨日は、体調を考えてお昼過ぎにスポーツクラブに行ってプールだけにしました。
自主練も一週間ぶりでした。水中歩行の後はキックを4種目1回ずつだけしました。後は一掻き一蹴りと蹴伸びを25m×4、プールも空いていたので背泳ぎのビート板を背中の下に置いて手を万歳にしたキックも2本やってみました。両手背泳ぎも2本、プルブイをつけてクロールのストロークに気をつけて4本泳ぎました。さらにスカーリングの練習も少しやりましたが、足を進行方向に向けるのはやっぱりできなくて逆方向に動いて頭が壁についてしまいました。
次はバタフライクラブのメンバーと一緒に泳ぎました。本日は6人いました。私はいつものように12本で終わりましたが、他の人はさらに50mを1本泳ぎました。
レッスンは今年度1回目でした。逆立ちイルカ飛びからです。肘から下をプールの底につけてから上がるのもできるようになりました。その時手でプールの底を押して上昇します。潜る時も膝を曲げないようにと言ってコーチが膝を曲げた悪い形と膝を伸ばした良い形を見せてくれました。もう1回逆立ちイルカ飛びをしたので膝を伸ばすことに気をつけて行いました。次は深いうねりのイルカ飛びです。まず背中を丸めてからお尻を出して次に胸を張る動作を順番におこなっていくと良いそうです。一気に全部動かすのはよくない形だそうです。さらに浅いイルカ飛びと続きました。膝を伸ばして手もまっすぐ伸ばすように気をつけました。
それからキックを入れていきました。ピンポイントで力を入れるようにと注意があり見本を見せてくれました。シュワっと細かい泡が水底まで届きます。私は泡は出るけれどプールの3分の2ぐらいまでしか届きません。2回目には 第1キックを強くしたら第2キックのときはキックを弱くしてお尻を出さないように注意がありました。私はもしかして第2キックを打ったときもお尻が出ているのかな?自分ではわかりません。
そして片手バタフライを左右1本ずつ泳ぎました。前に出した手は肘を引かずに肘は立てたまま後ろに持ってきて親指を下にして水面すれすれに前に持っていきます。手が上がってしまうのは、親指を下に向けていないからみたいでした。というより小指を上にしていなかったからのようです。私は手のひらが水面に平行になっていたのでした。今までここに気がついていなかったのでした。親指を下にしているつもりでしたが腕の回旋ができていなかったのです。
ブログを書きながら本日はすごく嬉しいです。最大のネックが一つ解消されそうなのですから…
両手をつけてゆっくり泳いだ後、「これから1年の目標を持って頑張ってください。」と言ってコーチが見本の泳ぎを見せてくれました。
http://www.flickr.com/photos/9158107@N02/14617960571