Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

本を見ながら…

ビデオと見比べてみる

昨日は、スイムトレーニングレッスンに出ようかと張り切っていたのに朝起きてみるとまた体調が悪くて結局スポーツクラブはお休みしました。
前日泳ぐだけにしておけばよかったのにと思っても後の祭りです。家の窓から見える公園の山桜でちょこっと花見でした。
自分のスイムのビデオを見直して、本の泳ぎと比べてみました。選手の体は水面に平行で水面近くでキープされています。自分の泳いでいる姿は足の方が自然に下がった斜めの形でした。足を上げようとすると頭が深く潜ってしまいます。これは私のクロールです。頭が上がった平泳ぎでは下半身が下がってしまっています。それでも進むことは進むのですが効率が悪いのだと思います。
バタフライでは息継ぎのタイミングが遅い泳ぎは見た目にカッコ悪いそうで本のNG写真が私のスイムの疲れたときの姿とそっくりでした。本には、息継ぎは二回目のキック、フィニッシュと同時に顔を上げ頭は斜め前方に出し、顎は水面スレスレに水中で少しずつ鼻から息をだし、顔を上げた瞬間に吐き切ると書いてありました。
選手になるわけではないのですが、この悪い姿勢が少しでも改善して次回ビデオ撮影の機会ができたら是非今より良くなっているようになりたいと願っています。