Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級背泳ぎと初級クロール

今月はじめて参加

昨日はお昼にスポーツクラブに行きました。三月になっていつも日曜日は疲れが残っていたので休んでいました。ですから久々の参加でした。
中級背泳ぎは、忙しい時期なのか人数が少なくて少人数で行いました。
まず気をつけで左右の肩を上げながらキックをしました。私は肩を上げると反対側に頭も動いてしまい、何回も直されました。頭は真っ直ぐのまま肩から下だけを動かさないといけないようです。2回目は1回目よりはマシにはなりましたがまた頭が動かないように押さえられました。
次に片手を伸ばして反対側の肩をあげるようにして、斜めにキックしました。左右2回ずつ行いました。これも姿勢がうまくできず何回も直されました。
そして手の動作では中指、薬指、小指の三本で水をキャッチするように、手は丸めずに耳かきのような形にすると良いそうです。またストロークは同じ力で掻くのではなく最初はゆっくり優しく掻き、最後に力を込めると良いそうです。
それから8回キックしたら手を交代しました。体側につけた手から先に動かすように注意がありました。ゆっくり考えながら泳いでみました。その後3〜4回キックして手を交代しました。頭を下げて水に沈み込むようにと言われました。その意識を持つことによって、足が下がって反対に進むことを止めることができるそうです。重心移動をうまく利用して泳ぐと楽に効率よく泳ぐことができるそうです。
5分の休憩の後、初級クロールのレッスンは、両手、片手の蹴伸びから行いました。次に片手を伸ばしてもう片方の手でおへその下あたりを押さえて持ち上げるようにしてキックを入れていきました。かなり前傾姿勢になります。
その後片手クロールも、もう片方の手でお腹を押さえて泳ぎました。
そして立ってストロークの動きを練習しました。手を後ろまで掻いたら水に差し込むように入水します。その後一人ずつチェックを受けました。
それからスイムでした。私はストローク数を数えながら泳ぎました。どうも進みに左右差があるような気がしました。伸びる距離が左右で違う感じなのです。キックが原因か、手が原因かまだ自分では確認できていません。