Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

土曜日は平泳ぎ

もうすぐ完成形?

昨日は、平泳ぎのレッスンより1時間以上前にスポーツクラブに行きました。まずジムで筋トレを行いました。自分で決めたトレーニングは一通りできました。その後すぐプールに行って自主練をしました。
横向きのバタ足は左右差があり、横向きドルフィンキックはまだまだ止まらずにできませんでした。
1掻き1蹴りはなぜだか最近よく進むようになりました。何が変わったのか自分でもよくわかりませんが体がフーッと浮かんでくるみたいな感じがします。
クロールとバタフライのプルの動作や両手背泳ぎもプルブイをつけて行いました。その後平泳ぎの3キック1ブレスやビート板を持って顔をしまったキックの練習をしました。少しだけ普通に泳ぎました。
レッスンは最初ビート板を持って頭をしまってもヘッドアップでもどちらでも良いと言われたので頭を水中にしまってキックしました。コーチに太ももをキュッーと両側から抑えられました。自分では一生懸命内転筋に力を入れているつもりだったですが、もっと力を入れた方が良さそうです。次にヘッドアップでもキックをしました。これは少し進みが悪くなります。キックは最後に足先を揃えるところまで気を抜かないで行なうように注意がありました。
そしてビート板を持って呼吸のタイミングを計りながら伸びて呼吸のリズムで進みました。このリズムはその人のキック力によって違うものだそうです。又その人の各パーツのその時点の状況によってタイミングは微妙に変わってくるものだそうです。なかなか奥深いものがあります。
それから先週に続いてタイミングの注意がありました。頭をしまうタイミングです。足を蹴るタイミングと頭をしまうタイミングがうまく合うと抵抗なくすうっと進めるそうです。少し頭をしまうのが早いと頭が水中に入って上がるときに抵抗になるそうです。このタイミングはすごく難しいです。
また伸びるときは肩の三角筋という筋肉を緩めて手をまっすぐ前に伸ばすとぐうっと手がさらに前に伸びるそうです。私はそういう専門的なことは知らなかったのですが、体が柔らかい方なので力を抜いて前に伸びることはできていたように思いました。
以前この時間のレッスンの時、コーチに手を水面に何回も持ち上げられたので最近は手を水面近くに伸ばすように気をつけていました。そして本日の注意点も合わせてレッスンの後泳いでみると9ストロークで泳ぐことができました。最後の1ストロークは半分くらいだったのでさらに練習して8ストロークで泳げるように頑張りたいと思います。