Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

安全に泳ぐために

気をつけよう…

昨日は、スポーツクラブの閉館日でしたのでいつも感じていたことを記します。
最近私が参加するスイムレッスンで会う人で肩や腰や膝や太腿を痛めている人が何人かいます。泳ぎながら「痛い、痛い。」と言っています。彼女達は痛くても泳いでいます。
泳ぐ以外にエアロビクスや、パワーヨガをして膝や腰や手首を痛めたり、怪我をした人もいます。それでもみなさんとっても熱心に泳いでいます。
なぜ泳いでいる人に故障する人が多いのか不思議でした。故障しているから泳いでいるのかもしれませんが…
例えばクロールだったら手だけでも泳ごうと思えば泳げます。ですからもしかして足をあまり使わないので筋肉が落ちているのかもしれません。それに水の中は浮力があるので、普通の生活空間とは違うと思います。やはり自分の体重を支える筋力をつけるトレーニングが必要な気がします。
そういう私も大したことはやっていません。週2〜3回ジムで負荷の少ない筋トレをして、ヨガも週1〜2回行っています。気が向いたらエアロビクスにも参加しています。
決定的に他の人と違うのは、疲れたら休むことです。疲れたと言いながらそれでも運動を続ける人をみるとすごいとは思いますが、なぜそこまで頑張るのだろうかと思ってしまいます。別に選手になるわけでもないし、故障しては元も子もないので私はマイペースで泳いでいきたいと思っています。