Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

スイムトレーニング

いつもよりゆっくりコースで

昨日は、スポーツクラブに行く前に銀行にいったのですがすごく待って30分ぐらい掛かりました。
だからスポーツクラブに着いたら、レッスンの30分前でした。すぐ自主練を開始しましたが、キックはできたけれどプルの練習はクロールだけでした。
レッスンが始まると前はよく参加していた大学生の男性が久しぶりに参加していました。すごく速くてパワフルに泳ぐので、いつもすごいなあと思っていました。そのコースのいくら一番最後でもちょっと無理かな?と思ってゆっくりコースに行かせてもらいました。コーチに「そちらでいいのですか?」と言われたのですが、自信がなかったのでそのままで泳ぎました。
W-up 50×2 Choice 
Kick 25×4×2セット 1'00" バタ足で下向き、右向き、上向き、左向き、ドルフィンキックで下向き、右向き、背面、左向きで行いました。ドルフィンキックの横向きで両手を上に上げてやってしまったのでコースロープにぶつかりそうになり「ロープとの間隔を見て。」とコーチに注意されました。難しかったので、片手を体側においてやってみるとできました。最初に伸ばさない手は気をつけでと言われたのにバタ足のときはそうしたのですが、ドルフィンキックになった途端忘れてしまっていました。
Drill 25×6 1'10" バタフライでは、右手バタフライ2回、左手バタフライ2回、両手バタフライ2回の順に泳ぎました。背泳ぎでは、片手を上に上げたまま1・2・3と数えてキープしてから手を交代する練習でした。言われた通りにできたのかどうか?わからないまま適当に泳いでしまいました。平泳ぎはプルブイをつけてヘッドアップでストロークの練習をしました。これが一番苦手でした。プルブイを挟んだまま平泳ぎのキックを入れてしまいました。そうするとキックはあおり足になってしまい、何回か立ってしまいました。
Swim 25×2 1'10" 好きな泳ぎでいいと言われたので、クロールと背泳ぎで泳ぎました。
C-down 50×1 Choice トータル550mでした。最初の予定では700mだったので私はレッスンの後クロールと平泳ぎで150m泳いで700mに合わせました。
最近、速い人の後ろについて一生懸命泳いでいたので本日はあまり疲れませんでした。やっぱり来週からまた速い人の後ろについて泳いで行こうと思いました。