Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級背泳ぎ

上手になりたい背泳ぎ

昨日は、朝1番で病院に行ってから、スポーツクラブに行きました。あまりヨガを受けていない友達が来ていたので隣り合わせではじめて一緒にヨガを受けました。彼女はまだ2回目だそうです。膝が悪いので好きなエアロビクスを断念しているので、前から私がヨガを勧めていたのですがやっとする気持ちになったようです。
その後ジムで筋トレを行い、プールに行きました。軽く自主練をしてレッスンになりました。
最初にキックでしたが、少し体をローリングしながら足は少し横から巻き込むようにキックするようにと言われました。1本目はちょっと曲がってしまいましたが、2本目はなんとかできました。体はまっすぐにしないといけないようです。
次に両手背泳ぎを1本泳ぎました。普段私はプルブイをつけて両手背泳ぎを練習していたので問題なくできました。それから片手を回して両手が気をつけになってからもう片方の手を回しました。ここでも肩のローリングが大事だそうです。肩を上げて肩が内側に入っても手は内側に入らないようにと注意がありました。
どんな泳ぎでも言われることですが、ストロークに緩急をつけるように言われました。片手を前習えにしたらそこから一気に両手を交代するそうです。伸ばした手も肩からさらに伸ばすように遠くまで伸ばすと良いそうです。それを体感するには2ビートで泳ぐと良いそうです。何ヶ月か前の背泳ぎのレッスンで教えてもらった2ビートはやっぱりパワフルな泳ぎになるのだなと思い、私があの時感じた通りだったのだと納得しました。
それから本日のもう一つのテーマであるバサロキックの練習に入りました。悪い形を説明してくれました。膝より下だけでキックする、上半身が動く、お腹とお尻が下げるの3パターンがあるそうです。どれも当てはまりそうです。特にお尻が下がるのは気をつけなくては…
水面でできないことは水中でもできないそうなので水面で背面ドルフィンを2回行いました。胸より下を大きく動かしてキックしていきました。上半身と伸ばした手はなるべく動かさないで行いました。
その後水中スタートをしてキックを入れる練習をしました。私は水中深く沈みすぎて手がプールの底に着いてしまいました。大失敗でした。気がついたらレッスンの時間がかなり過ぎていました。熱心に指導してもらって内容満載でした。教えてもらったことを忘れないように練習しなくては…
レッスンが終わって3人で水中スタートの練習をしました。今まで横向きで水中に沈んでいましたが、まっすぐ下に沈んで見ると割といい感じに進むことができました。
本日は私が苦手なスタートを丁寧に教えてもらってすごくためになりました。来週は都合で参加できないので残念です。