Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

土曜日は平泳ぎ

うねっている私の泳ぎ

昨日は、平泳ぎのレッスンを受けるためにスポーツクラブに行きました。レッスンより1時間以上前に着いたのでしっかり自主練ができました。水中歩行の後、キックも4種目共25×4本ずつ行いました。次にプルブイをつけて平泳ぎ以外3種目練習しました。それから1掻き1蹴りと蹴伸び、平泳ぎの3キック1ブレス、イルカ飛びと水中ドルフィン、浅い連続イルカ飛びなどを練習しました。いつもは時間がなくて省略する種目もありますが私はスイムよりドリル練習の方が多いです。ですから長い距離をずうっと休まず泳いでいる人をみるとすごいなあと思います。
レッスンは蹴伸びからでした。本日も私は、5mラインで止まりそうになり、コーチが手を引っ張り、足を押してくれて真ん中ぐらいまで進んでいました。次にいつも通り気をつけでキックして手で足をタッチしながら進みました。次はビート板を持って呼吸を入れて伸びながらキックをしました。それからヘッドアップでビート板キックをしました。負荷がかかるのでキックに力が入りました。次に1掻き1蹴りの1掻きの練習をしてみました。手で水をおしてすうっと伸びる練習です。もう1回は1掻き1蹴りを練習しました。最近レッスンではあまりやっていなかったなあと思いました。いよいよスイムでした。私のスイムは上下動が非常に大きいようです。プライベートレッスンの時にも言われたのを思い出しましたがどうやって直したら良いかわかっていなかったのでした。本日のスイムでコーチが何回も前に伸ばした手を水面に持ち上げてくれました。気がつくと前に伸ばした私の手はかなり水中深いところにありました。それを水面まで持ち上げられたということは手を前に伸ばす時の方向が間違っていたようです。
コーチの説明では水中に潜る勢いで前には進むけれど今度浮上するためにかなりの抵抗があるようです。スイムが上下に大きくうねる泳ぎより上下動を少なくする方が抵抗が少なく前に進めるそうです。この悪い形が私のスイムだったのでした。レッスンが終わってから泳いでみると前というより少し斜め上に手を差し出さないと水中に潜ってしまいました。間違っていたことがはっきりわかりました。これから意識して練習していきたいと思います。