Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級平泳ぎと中級背泳ぎ

キックの平泳ぎとストロークの背泳ぎ

昨日は、祝日メニューで初級平泳ぎと中級背泳ぎのレッスンに出ました。平泳ぎでは最初にコースの青いラインに沿って片足でキックをしながら歩きました。姿勢を良くしてお腹に力を入れて、お尻を少し突き出すようにして胸をそらして腰を動かさないようにします。その姿勢をくずさないで膝が前に来るところまで曲げてかかとで後ろに水を推していきます。これを左右1回ずつ行いました。それからビート板を持って頭を水中にしまってキックしました。膝を心持ち前に持ってくると今までよりもっと進むのでびっくりしてしまいました。初級なので手は肘を曲げないで呼吸のためだけに伸ばしたままでバレーボールを撫ぜるように行いました。スイムになると以前のキックに逆戻りしてしまいました。体はなかなか思ったように動いてくれないようです。
休憩なしで中級背泳ぎのレッスンでした。本日はストロークがメインでした。まず立ったままで手の動きを練習しました。両手を肩より後ろまでのばし肘を直角に曲げて肩のラインより下がらないように注意して、折り曲げるようにして後ろに水を押したら体側より後ろに押し切ります。立ってなんとかできたのでプルブイをつけて両手背泳ぎから行いました。肘を垂直にするところからもうできません。手がするっと滑って下がってしまいます。コーチが動作を一つずつ止めながら補助してくれましたが、難しいです。次に片手ずつストロークをしては気を付けに戻る練習を行いました。水を後ろに押すことはできているようでした。それから交互に手を回していきました。鋭いストロークがなかなか難しいです。最後に背泳ぎでも2ビートがあるそうで以前1回だけ聞いたことがありましたがほとんど忘れていました。肩が上がっている方の足でキックすると良いそうです。楽に泳ぐには2ビートを覚えておくと良いそうです。普通は6ビートなのでクロールと同じです。ちなみにクロールは対角線の足になるそうです。これも肩が上がる方の足と覚えれば良いそうです。これで頭では理解できました。
レッスンの後、2ビートの背泳ぎとクロールをやってみました。楽だそうですが、私がやってみるとキックが大きくなってダイナミックな感じがしました。そういえば普通のスイムより体がかなりローリングするので伸びる時に姿勢を元に戻すように注意がありました。しかし疲れるということはありませんでした。背泳ぎは好きな泳ぎなので今日のレッスンのところは全てできるようになりたいです。