Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

初級クロールとスイムトレーニング

疲れました…

昨日は、午後からスポーツクラブに行きました。最初は初級クロールでした。まず膝を伸ばして大股で股関節から動かすように歩きました。足先が少しプールの底をなぞるような感じでした。次は蹴伸びでした。お尻がポッコリ上がらないようにお腹に力をいれて足先を少し伸ばすようにと言われました。私最初は3回立ちましたが2回目もやっぱり3回立ってしまいました。そしてビート板キックでは蛇行しないように手をビート板にまっすぐ乗せて手で耳を挟むようにして、足は親指が少し重なるような感じに内股で最初は大きくだんだん細かいキックになるように指示がありました。それからビート板に片手を乗せてキックをしました。その後キャッチアップクロールを泳ぎました。最後にスイムでした。このように段階を経て完成になるわけですが、練習の順番とポイントをわかりやすく説明してもらえました。次はスイムトレーニングでした。1時間もありました。距離が1200mなので楽かなぁと思っていたのですが、全くそうではありませんでした。W-up 200 は、50mをスイム、50mをキック、50mをプル、50mをスイムでした。次はキックで25m×3を2セットバタフライ、背泳ぎ、平泳ぎの順番でした。そしてスイムでは25m×3を2セットグースイム、キャッチアップスイム、腰タッチスイムの順でした。それからプルブイをつけて50m×4かな?それとも5本かな?記憶が定かではありません。スイムは50m×2を4セット、ハード、イージー、イージー、ハードの順で泳ぎました。私は一番ゆっくりコースで泳いだのですが、最初のハード2本はタイムも読み上げられ緊張してしまいました。最後にクールダウンでした。
それほどハードなメニューではないと思いますが、私はプルブイをつけて手だけで泳ぐのが非常に苦手でおまけにプルブイをつけてターンが出来ないという始末です。ですからここで他の人にものすごく遅れてしまいました。スイムは遅いですが、休みがなくて、すぐスタートしてもなんとかついていくことができました。ここでもターンが下手なのでかなり時間のロスがあります。スイムトレーニングに参加するのならこれをなんとかしなくてはと思いました。新年早々疲れました。