Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロール

はじめて参加

昨日は、とても風が強く寒い日でした。ヨガは控えるようにお医者さんに言われているので、午後からスポーツクラブに行きました。いつもならスイムトレーニングが終わって帰る頃にプールに行きました。プライベートレッスンを見てくれているコーチの中級クロールのレッスンを受けようと思ってでした。寒くなって参加者が減っているので、一人一人アドバイスをもらえると聞いたからでした。
はじめにビート板を持ってキックを6本行いました。私が注意されたところは「キックをまっすぐするように。」ということでした。少し内股にして足を曲げていたのでそれを注意されました。
次に立ったままでストロークの確認をしました。親指を下にして入水して手首を折ってキャッチしてから後ろに掻いていきます。リカバリーは、それぞれ人によって違うので細かくは言われませんでした。
スイムでは、1回目は、少し手を外側に向けるように注意されました。これは前からよく注意されていることでした。2回目はOKでした。3回目は泳いでいる途中に腕をサポートされてしまいました。それがいつも左手なのです。私の後ろで泳いでいた年配の女性が「左手をもう少し伸ばしたほうがいいですよ。」と教えてくれました。それで4回目は左手を伸ばし気味にして大きいストロークを心掛けました。するとコーチが「左手が直っていますよ。」と言ってくれました。早速教えてくれた女性にお礼を言うと「左手だけ注意して泳いだらいいのよ。」と言ってくれました。参加してよかったと思いました。来週は今年最後のレッスンなのでもう少し長い距離を泳ぐそうです。