Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

プライベートレッスン

落ち込みました

昨日は、スイムプライベートレッスンがあったので、朝早くからスポーツクラブに行きました。先月は時間が足りなくて見てもらえなかったバタフライからでした。先輩に「呼吸のタイミングが遅いみたいよ。」と言われていたので気になっていました。最初私の泳ぎを上から見ていたのですが、そのうち水中で見て「直すなら根本から直したほうがいい。」と言われました。まずいけないところは、手を後ろまで掻きすぎてというよりリカバリーが遅すぎるのです。これは、先輩にも言われていました。また目線がキョロキョロしているので下を向くように言われました。それからストロークの手の指は少し広げ気味にするように、体側にまっすぐ添わせないで少し内側にスカーリングするように、そして一番大事なのは体重を前にかけて重心移動がきちんとできるようにとアドバイスを受けました。直すところばかりですごく落ち込みました。自分でもできていないとわかっているので余計に落ち込みました。最初どうしようもないぐらい下手だったのを知っているので「ここまで直ったのだから、時間がかかるかも知れないけれど頑張るしかないでしょう。」と言われてしまいました。その通りですので気をとり直してやるしかないと思いましたが、バタフライクラブのメンバーと泳ぐ気力はなくて自主練で4種目泳いで帰ってきました。残り少しの時間で平泳ぎも見てもらいました。3キック1ブレスの練習をしていたので頭が上がっているとは言われませんでした。ただキックで足がお尻まで曲がっていたので「それほど曲げなくても進むでしょう。曲げすぎると足が水面から出そうになります。」と言われました。手は、撫ぜているような私のストロークを指摘されました。キャッチがしっかりできていないようです。また頭を上げて呼吸するタイミングをもっと遅らすように言われました。そして頭を水中に入れるタイミングとキックが一緒になるように注意されました。30分があっという間に過ぎて行きました。