Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

平泳ぎの問題点

完成形までにはまだ少し…

昨日は、お昼前にスポーツクラブに行きました。筋トレの後プールに行きました。真っ青な空で暖かい陽射しが差している昼間ですのでプールは空いていました。まず自主練をしてレッスンを受けました。ビート板キックからです。ゆっくり引きつけて素早く蹴って伸びます。本日も太ももを締められました。前で泳いでいる人が教えてくれたのですが、私が足を蹴るのが少し遅いのでコーチがタイミングを合わせてくれているようでした。
次に呼吸を入れてキックしました。私は教えてもらったように「伸びて呼吸、伸びて呼吸」と呪文のように頭で唱えながら泳ぎました。そうするとタイミングは良さそうでした。そして手は前で丸を描くぐらい軽く入れて呼吸しながら泳ぎました。ここまでは大丈夫のようです。完成のスイムのキャッチしてからのスカーリングに大きな問題があるようでした。ここで大きく水を集めなければいけないのですが力が弱くてあまり機能していない模様です。上半身の使い方というか、胸の筋肉をもっと使わないといけないようです。とうとう一番苦手なところにきてしまいました。どの泳ぎも最終的には体幹に力を入れて泳ぐことが求められるようです。レッスンが終わってから少し泳いで見ると手も足もすごく疲れました。この感じかなと思いました。ヘッドアップで泳ぐと上半身を鍛えられるそうです。これから少しずつ練習に加えていきたいと思います。