Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

背泳ぎとクロール

クロールの方が疲れました

昨日は、お昼前にスポーツクラブに行って、ジムで筋トレをしてからプールに行きました。まず自主練をしました。とっても上手なマスターズ常連の女性がタイムを計りながら練習していました。アップは往復コースで泳いでいましたが、バタフライになって片道コースでタイムを確認しながら泳いでいました。私や他の人が泳いでいるところを縫って上手にペース配分していました。本当は泳ぎにくいだろうなぁとは思いました。私は自分の疲れ具合に合わせて泳ぎました。タイムを気にするぐらいに早くなりたいものです。
背泳ぎのレッスンは先週と同じように肩をローリングしながら気をつけキックからでした。そして片手伸ばしキックを体を傾けながら行いました。頭は横を向いてはいけなくて体だけ左右にローリングします。とても難しいです。私は頭も動いてしまい頭を抑えられてしまいました。次にキックを10回したら手を交代する練習でした。ここでもローリングを忘れないように注意がありました。そして好きな回数キックして手を交代しました。ストロークは、キャッチをして手を後ろに動かしお尻の下のあたりに水をを押す感じです。先週よりさらっと進みました。
クロールでは、男性で泳ぎ始めのひとかきがすごくパワフルで早く泳ぐ人がいたので久々初級なのに私も頑張って泳いでしまいました。