Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

土曜日は平泳ぎ

いよいよ手の練習に…

昨日はお昼前にスポーツクラブに行きました。レッスンまでたっぷり時間があったので自主練をしました。寒くなったので泳いでいる人が少し減ってきたようです。疲れないようにキックとプルを交互に行いました。
レッスンは蹴伸びからでした。次に手を気をつけにしてキックしたかかとを手で触わる練習をしました。そしてビート板を持って呼吸をつけながらキックをしました。私はコーチに太ももをもっと締めるようにサポートされました。そうすると自然にお尻に力が入ってきます。体幹をもっと鍛えないといけないなあとも思いました。「頭を深く入れすぎないように。」と「頭を入れるタイミングとキックを合わせるように。」と注意がありました。それからビート板なしで同じように呼吸を入れてキックしましたが手は軽くつけただけでした。 本日はここからストロークの説明がありました。キャッチしたら肘から先だけで水を体の真ん中に集めて前に素早く持っていきます。この動作をキック練習した時のリズムで行うように言われました。私は水を集めているとタイミングが遅くなるような気がします。特に大事なのはキャッチしてからすぐ水を集めるところで、一番力を入れるところだそうです。練習中にコーチに肩甲骨をサポートされましたがどう直したら良いか私はまだよくわかりませんでした。前で泳いでいる人に聞いてみると肘から先が疲れるそうですが、私はなぜだか二の腕が疲れてきたので間違ったやり方になっているようです。平泳ぎは疲れる泳ぎです。