Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

バタフライの日

元気に頑張りましたが…

昨日は午後からスポーツクラブに行き、プールに直行しました。すでにバタフライクラブの人たちが3人来ていました。少しウォーミングアップしてからバタフライを泳ぎだしました。本日はいつも参加していない人もいて8人で泳ぎました。10本泳いだ後少し休憩して50mを1本泳ぎました。先週は大変なことになりましたが、本日は上手な人が「最初からゆっくり泳いだ方がいいみたいよ。」と言ってくれたのでのんびり伸びながら泳ぎました。すごく遅かったのですが、今回は一度も立たず変なターンでしたが最後の壁タッチまで泳ぐことができました。初めてバタフライを50m泳げてすごく嬉しかったです。
レッスンではイルカ飛びからです。本日の注意点として潜る時と浮き上がる時のスピードを揃えるようにと言われました。私は上がる時自然に浮き上がるのを待っていましたが遅いらしいです。言われた通りにすると他の人と一緒ぐらいになりました。水中での深いイルカ飛びでは頭で舵取りをしてもいいようです。私はスイムでも頭で舵取りしてしまいダメな形で泳いでしまいます。そして浅いイルカ飛びの後キックをピンポイントで入れる練習をしました。コーチの見本を見ていると頭ではわかるのですが自分でキックしてみるとキックが弱くてピンポイントで出来ないのです。なんだかだらっとしたキックになってしまいます。次に片手バタフライでは今まで練習したことを踏まえて左右1本ずつ泳ぎました。伸ばした手は水の上に乗せたままにするようにと言われました。リカバリーした手と揃えるとうねりと共に水中に入ってしまい浮き上がるのに時間がかかってしまうそうです。いけないところはことごとく私に当てはまります。自分に言われていると思って早く直して綺麗なバタフライを泳げるようになりたいです。そして肩甲骨回しの後、スイムです。頭は動かさずに目は2〜3m先を見て、第1キックでお尻を持ち上げて手を前に伸ばしたら胸を張り肩甲骨を寄せながら手を後ろに持ってきます。手はなるだけ水を浅く掻くようにと言われました。呼吸の時だけ少し手を斜めから上げるようにすると良いそうです。泳ぎだすと言われたことがどこかに飛んでしまい本日もとほほな私でした。