Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級背泳ぎと初級クロール

 今月から背泳ぎに…

昨日は、お昼前にスポーツクラブに行き最初に筋トレをしてからプールに行きました。
自主練では平泳ぎのキックとドルフィンキックをヘッドアップで行い、蹴伸びや、プルブイをつけてのストローク練習などをしてから、イルカ飛びと4種類のスイムを少ししました。
背泳ぎのレッスンは、まずローリングの練習でした。最初気をつけの姿勢で片方の肩を上に上げて体を傾けながらキックをしました。まず右の肩を上げて2回行い左の肩を上げて1回行いました。次に右手を伸ばして左手をお腹に置いてキックしました。背中を反らさないように注意がありました。さらにお腹に力を入れるように言われました。私は背中が反りすぎていると注意されました。今度逆に左手を伸ばしたとき私は間違って伸ばした手の親指が下になっていたので手をねじって小指が下に直されました。右手を伸ばした時曲がったのは指の向きが逆だったためだとわかりました。次に片手を伸ばしてキックを10回ぐらいしてから手を交代する練習をしてキックの数を8回にしたり6回にしながら練習しました。ストロークは手の先は伸ばしたままで手首を曲げてキャッチして肘から手の先までを使って水を掻くと良いそうです。説明を聞いてから泳いで見るとよく進みました。今までは疲れた時の背泳ぎというイメージでストロークに力が入っていませんでした。もともと背泳ぎは好きな泳ぎなのでもう少し泳ぎこみたいと思いました。
次のクロールのレッスンではまず体を傾けながら頭を水中に潜らせるような気持ちで蹴伸びをしました。右手を伸ばしての蹴伸びや左手を伸ばした蹴伸びも体を傾けながら行いました。その時も頭を水中に潜らせるような気持ちでするように注意がありました。次に片手を伸ばしたままで体を傾けながらキックを入れました。左右行いました。そしてキックを8回入れたら伸ばす手を交代する練習もしました。キックの回数を6回も行いました。それからスイムになりましたが自然に伸びができて本日も先週と同じくらいのストローク数で泳げるようになりました。1回だけ無呼吸でも泳げました。上級になると手が前に伸びている時に無用なキックを入れたら抵抗になるのでキックは頑張らないらしいです。キックを頑張ってしまう私はまだまだです。