Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

プライベートレッスン

クロール中心に…

昨日は、プライベートレッスンを受けました。クロールからみてもらいました。ストロークが不自然なので直したくていろいろ質問しました。私の場合、ストロークは水中で後ろまで掻いて、抜きあげの時は、少し体より外側を通り肘が上を向くようにすると良いことがわかりました。あと腰が安定していないので右ストロークの時は左の腰を上、左ストロークの時は右の腰を上に送り出すようにするといいそうです。「鏡の前でストロークの練習をすると良いです。」とも言ってくれました。体幹を鍛えるのはもちろん大事ですが、私がすぐにできるかどうか怪しいのであまり深くは言われませんでした。あと「プルブイを使っての練習をもっともっとするように。」とのことです。
次に平泳ぎをみてもらいました。キャッチが狭すぎるようです。「肩幅ぐらいまではいいですよ。」と言われました。キャッチからの動作を何回も練習しました。コーチに手を誘導してもらいました。私は手に力が入っているみたいで、何回も「力を抜いて脱力して。」と言われました。
「はやくプルだけで25m泳げるようになるように。」とも言われました。
キックを変えて進みが悪くなったことを聞いてみると、膝と同じように足首も閉じてしまっていたためだとわかりました。膝から下をWのような形ににすると進むことがわかりました。これはすごい収穫です。時間がなくなりそうだったので、最後にバタフライを1本泳いでみてもらいました。前に伸びる泳ぎにするために、第一キックだけで泳いで自然に第二キックが入るような泳ぎの練習をするようにと言われました。自分ではなかなか上達が見えないのですが、コーチに「少しずつ進歩が見られます。」と言ってもらえたのでまずは良かったです。