Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

中級クロール

できていないこと

昨日は、蒸し暑い一日でした。暑かったためか、単に私が疲れていたためか、アクシデントがありました。
ロッカーのドアに頭を思い切りぶつけてしまい、ジムで筋トレしていたら頭から血が出ていました。こぶになっていて、触ると痛いです。
ヨガは、普通通りしてからプールにいきました。自主練して、レッスンの時間を待ちました。
いつもバタフライを教えてくれている先輩が、私がコーチに注意されたバタフライの呼吸が遅いことを知っていて、「呼吸する時間が長すぎるんじゃないの。素早く呼吸してみて。」と言ってくれました。クロールのことも聞いてみると「泳いでみて。」と言って、私の後ろから泳いで、みてくれました。左のストロークの「肘が内側に入っているよ。」と教えてくれました。
レッスンが始まりました。ビート板キックで呼吸の練習をして、片手クロールです。私は右手のストロークでキャッチの時、呼吸しない時にも体が左に傾いていてまっすぐに直されました。呼吸の時は、いつもの傾きでよかったようです。水中ビデオで体が曲がっていたのはこれだとわかりました。
左の片手クロールは、自分で分析すると体は、そんなに曲がっていないと思われます。
次々に欠点があぶり出されますが、直すところが多くて改善には時間がかかってしまいます。
 http://www.flickr.com/photos/29233640@N07/7324628942

photo by ** RCB **