Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

バタフライの場合

呼吸に難あり

昨日は、バタフライのレッスン日でした。自主練で平泳ぎのヘッドアップキック25m×4、一搔き一蹴りと蹴伸び25m×4、ブルブイをつけてのクロール25m×8、スカーリングといるか飛びを前の人との距離によって使い分けしました。その他平泳ぎとクロールを少し泳ぎました。
バタフライでは、まずドルフィンキックを25m×6本、片手バタフライを25m×4本泳ぎました。私は、ドルフィンキックの時「頭を動かさないように。」と言われました。無駄な動きなんだろうと思います。
スイムはまた1コースのみで泳いで、一人ずつアドバイスをもらいました。
私の場合、「まだ呼吸が少し遅いです。」と言われました。「体側に手がつくより少し早くしてみて。」と具体的に言ってくれました。「泳ぎ方変えてみたの?」とも言われましたが、全く自分では意識していませんでした。おそらくバタフライクラブ(自主練仲間のことです)で何本も泳いでいると疲れてくるので、自然に楽なストロークになってきたのだと思います。
コーチはよくみているなあと感心しました。「宿題は足を使わないでうねりだけで泳いでみてください。」と言われました。来週までにできるかなあ?