Applemintoの日記

こころと体の健康を目指して、日々暮らしています。

1週間ぶり

まずはヨガから

昨日は前日にヨガなら良いとお医者さんに許可をもらったので、早速スポーツクラブに行ってきました。ヨガの時間待ちで、ジムで筋トレをしました。とりあえずは以前と同じぐらいのウェイトでできました。ヨガはあまり参加していないクラスですが、そんなことを言っていられません。45分間行いました。終わって泳ぎたいけれど我慢でした。翌日の成人水泳のコーチに会ったので休むことを伝えました。本当は無理しても参加したかったです。帯状疱疹だとは言えませんでした。皮膚科系と言っておいたのですがちゃんと言えばよかったかなあとも思いました。

Yoga Om 035

 

病院へ

経過は順調に

昨日は病院に行ってきました。赤い発疹が広がっていたけれど、広がったのはガーゼを止めているテープでかぶれたようでした。発疹はだいぶ枯れてきていると言われました。それで赤外線照射と静脈注射をしました。飲み薬はまだあるのでなくなったら来るようにと言われました。無理を承知でまた「泳いで良いですか?」と聞いてみました。しかし「よくなったらこちらから許可を出します。」と言われてしまいました。ヨガなら良いと言ってくれました。それで明日からスポーツクラブに行って楽なエクササイズだけしてこようと思っています。

帰ってから今度はキッチンの引き出しのものを全て出して、整理しながら、あまり使わないものを処分しました。なかなかものは減らないものです。収納スペースが少ないので最小限のものにしないと収まりません。行楽のシーズンですが私は毎年この時期は大掃除や断捨離をしているなあと思いました。

Atom goes hospital


 

年末に向けて

朝からコツコツと

昨日は朝から良い天気だったし、一人だったので台所の換気扇の掃除をしました。簡単に掃除ができるというものをとりつけていたので、中のドラムを外すのは簡単でした。洗剤や、重曹などで油汚れを取り始めましたが、すぐこれは大変だと思いました。取った油がまた白く固まって着いてしまうのです。それでお湯を出しながら洗剤をつけてスポンジやブラシを使って汚れを落としました。なかなか頑固な汚れなのでスポンジとブラシの方が駄目になりました。スッキリしました。

それから私の服の断捨離をしました。今年の引越しでかなりの断捨離をしました。しかし春夏物と比べて場所を取る冬物のかさばりが気になってきていました。それでまだ着られるけれど少しよれっとして着ても気になるもの、今の自分では顔映りがあまり良くない色の服、デザインが今ひとつ気に入らないものなどをまとめました。今までもそうですが捨てるときはしばし悩みますが、捨ててしまうと全く気にならなくなるものです。

何か一生懸命に取り組んでいると、帯状疱疹もまだ赤い発疹が広がってきていますが、しばし忘れられます。

Cleaning

 

前向きに

家の中を見渡して

昨日もいいお天気だったので家の中を見渡して、気になるところをちょこちょこと整理したり、掃除したりしました。

まず夏の帽子を洗ってしまいました。次に整理ダンスの衣類を取り出しやすくたたみ直して、少し処分しました。それから寒い年末にするのが嫌なので、冷蔵庫の掃除をしました。野菜などが入るプラスチックケースを取り出して洗って、ついでにストック野菜で夕食の副菜を2品作りました。帯状疱疹は日が経たないと治らないので、だらだらしていてもイライラするだけだからでした。

Clean fridge.

 

 

 

記念日

行事食からしばらく遠ざかっていましたが…

昨日は痛み止めが効いたのか、かなり痛みが和らぎました。しかしまだ動き回るのが怖くて大人しくしていました。しかし退屈で身体がムズムズ(痛みとは違って)してきました。記念日にいつも行事食を作るのですが、「今年は体調が悪いのでゴメンね。」と家族には言っていました。しかし何もしないと手持ち無沙汰になってしまい、自分からスーパーに買い物に行くと言ってメニューを決めて買い物に行きました。今回はメインは牛肉とゴボウの混ぜごはん、他に鮭のマリネ、豆腐とレタスのスープ、りんごのコンポートを作りました。昼ごはんを食べてすぐ鮭のマリネを作って、次にりんごを煮て、夜にメインとスープを作りました。時間がたっぷりあったのでゆっくり作りました。見栄えはもう一つですが、最近の中では自分で言うのもなんですが美味しかったと思います。

f:id:Appleminto:20171103180824j:image

痛かったのは…

実は2回目で

昨日はまだ肋骨の下辺りが痛むし少し赤い斑点が出てきたのでした。これは筋肉痛や筋を痛めたのではないと思い病院に行きました。以前私が痛くてたまらなかった帯状疱疹の最初の痛みに似ていると気がついたからでした。以前はどうして痒くて痛いのかわからなくて、長い間我慢していたら体の片側が赤い発疹だらけで痛くて、我慢できなくなって病院に行ったのでした。今回はそんなことは絶対嫌だったので、まず病院で診てもらおうと思いスポーツクラブの荷物を持って出かけました。
お医者さんは問診と赤い斑点を見るなり、「注射と赤外線照射をします。」と言われました。おそらく帯状疱疹です。特徴は身体の半分だけに現れます。最初チクチクした痛みがおこり、数日するとその部分が赤くなり、やがて水ぶくれになります。10日から14日くらいになると水ぶくれがかさぶたになります。かさぶたが取れると治ります。帯状疱疹水ぼうそうと同じウイルスが原因で発症するようです。子供の頃に水ぼうそうに掛かると治った後も水痘ウイルスが長いあいだ神経の中に潜んでしまうようです。疲れやストレスなどでからだの抵抗力が落ちるとそのウイルスが暴れ出すそうです。一生に一度しか発症しないと言われてきたので安心していたのですが、2度目の発症になってしまいました。
最後にお医者さんに「泳いでいいですか?」と聞くと「せっかくの機会だと思ってゆっくり休んだほうがいいです。」と言われました。それでしょうがないので痛み止めなどの薬をもらって病院からすぐ家に帰ってきました。

 f:id:Appleminto:20171102190613j:image

 

成人水泳

早3ヶ月目

昨日もまだ肋骨が痛かったのですが、成人水泳の日だったので午後からスポーツクラブに行きました。30分ほど前に行ってちょっとだけウォーミングアップで蹴伸びやキックを行いました。

レッスンは今月はキックと息継ぎがテーマでした。最初に水中でバタ足を行いました。ドルフィンキックと違い交互にキックを打つためかバランスが悪くて何回も立ちながらになってしまいました。腹筋が弱いのと姿勢が悪すぎるようでした。次に腰掛けキックをしました。水面に足先が出ないように 、両足の親指をくっつけるように内股にして大きなキックをしました。足首は脱力するようにと注意がありました。それから細かく小さなキックも練習しました。私は左のキックは弱いと注意がありました。さらに右足首を脱力するようにと言われました。コーチが水面に手を置いて、そこまで左右のキックが届くように練習しました。私はやはり左右差がありました。揃えるようにと言われました。結構難しいです。泳いでいるときは自分ではなかなか意識できないからです。次に壁キックを行いました。ここでも腹筋が弱いので下半身が下がったままでした。プールの上に上半身を乗せて私ともう一人がキックしているとプールガードの人が他の人と違うのでびっくりしていました。これなら楽ですが…。根本的な解決にはならないです。それからビート板キックをしました。私は呼吸を入れずにキックをしていたので呼吸を入れるように注意がありました。続いてグライドキックもしました。それからコースロープの方に向いて立ったままストロークの練習をしました。

いよいよ呼吸の練習です。片手クロールで呼吸を入れて練習しました。右呼吸の時左手が左に外れているので肩の延長線上に置くようにと注意がありました。前回にも注意を受けたところでした。まだ直っていませんでした。さらに右呼吸の時何故かその瞬間左手が水面から浮上していました。癖なのか、歪みなのか気をつけなくてはと思いました。どうしても右呼吸が苦手です。

そしてスイムでした。右呼吸で行って、左呼吸で帰りました。最後に6ビートに注意して泳ぐようにと言われましたが、なんと私はキックが8ビートになってしまっていました。せっかく以前に6ビートを一生懸命練習したのに、キックを速く練習したら勝手に足が動いてしまい手が追いつかなかったのでした。手を注意したらキックが疎かになり、キックをしっかり打つと手がずれてしまい本当に困ってしまいました。諦めずに少しずつ頑張りたいです。

IMG_0012.jpg